AHAフルーツ酸ピーリングジェル~自宅でできるピーリング方法

3種類のピーリングを解説

ピーリングは主に種類が3つあります。
ピーリングについて興味が惹かれている人、やってみようかなと考えている人は行う前に3つのピーリングについて知っておくと良いでしょう。
それぞれ特徴があり、使うものも違うので違いについて把握しておいてください。

ケミカルピーリング

主に美容クリニックや皮膚科といった医療施設で受けることができるピーリングが「ケミカルピーリング」です。
ケミカルピーリングはピーリングの中でも安全性が高く、医療免許をもった人のみが施すことができるため効果も抜群です。
フルーツ酸といった酸性の薬を使用して古い角質を取り除いていきます。
酸性の薬は皮膚の細胞の間にある接着剤部分を溶かし、その間に蓄積されている古い無駄な角質を排出することができるのです。
ニキビ跡や小じわ、くすみ等で悩んでいる人にお勧めのピーリング法です。
人によってケミカルピーリングをしている間にピリピリ感があるケースもあります。
けれどもしっかり冷却をしていきますので安心してください。

クリスタルピーリング

細かい調整ができることが特徴として挙げられる「クリスタルピーリング」があります。
クリスタルピーリングはマイクロクリスタルや工業用の小さいダイヤモンドを使用してお肌の古い角質を取り除いていきます。
硬いダイヤモンドで古い角質を削っていくことになるのでお肌を傷つけてしまうかもしれないと考えがちですが、決して傷つけることはありません。
逆にお肌への負担が少なく、安心して使用することができます。
顔は目の周りや鼻、頬部分によって皮膚の薄さや厚さが違います。
クリスタルピーリングは回数をコントロールすることができるので皮膚の厚みの違いやその日の状況によって強さを変えることができるのです。

レーザーピーリング

レーザーを気になる部分に照射することで皮膚の奥底にある黒ずみやメラニン色素を破壊し、熱によってお肌のハリを取り戻すことができます。
レーザーピーリングはエステサロンや美容クリニックで受けることができるでしょう。
お肌が弱い人はレーザーをあてると傷ついてしまうことがあります。
自分に合ったピーリング方法を見つけることが大事です。

↑ PAGE TOP